緊張をしないためには、、 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2015年 12月 9日 緊張をしないためには、、

こんにちは!!

担任助手の内山です!

最近寒さが本格的になってきましたね!!

体調如何ですか?

ここからは本当に健康が第一に大切な時期になってきます!

体調管理、しっかりしてください!

さて、今日のテーマは

緊張をしないためには

です!!

センターが近づいて来ましたね。

きっと試験は緊張すると思います。

最後のセンター模試も二週間後に迫ってきています。

模試でも緊張する人は多いのではないかと思います。

と言うことで、

緊張を和らげる方法をお教えしたいと思います。

・イメージトレーニング

自分が必ず成功すると言うイメージを頭で描くことが大切です!

イメージトレーニングを正しく実行すると、脳内に新たな回路が形成され成功に繋がるそうです。

イメージしながら必ず成功すると思うことで緊張がほぐれます。

・緊張して当たり前と考える

緊張してはいけない、緊張がばれると恥ずかしい…

そんな風に思っていては余計に緊張感が増すだけです。

「みんな緊張している」「自分だけが緊張しているのではない」そう思うようにしてみましょう。

緊張していること自体を隠そうとしてしまっては逆効果です。

「あ〜緊張するな〜」と声に出して言ってしまっても良いくらいなのです。あるがままの自分を出しましょう。

そう思うことで緊張がいくらか和らぐように思います。

・腹式呼吸で呼吸を整える

深い腹式呼吸で呼吸を整えてみて下さい。深呼吸を何度か行い、リラックスを心がけてみましょう。

仲間がいる場合は仲間同士手を取り合って、一緒に深呼吸をしてみることも効果的です。是非試してみて下さい。

緊張をしないためには

経験をつむ

何度もこの日のために練習して経験を積んできたのだからきっと大丈夫と強く思うことが大切です。

また経験を積むことで緊張は次第に薄れていきます。緊張しないためには、慣れが1番なのかもしれないですね。

自分に期待をかけすぎない

また過剰な期待が緊張を生むきっかけとなるため、あるがままの自分を出すことに集中してみて下さい。

自分が今までしてきたことが結果に繋がるのだと、なるようになるといった気持ちでいることが大切です。

 

これらのことを実践してみてください!!