終わりの笛は始まりの笛 受験生へ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2014年 1月 17日 終わりの笛は始まりの笛 受験生へ

「終わりの笛は始まりの笛」

こんにちは、田邨です。

今日はいよいよ明日に迫ったセンターへ向けて戦う受験生へ僕からメッセージを送りたいと思います。冒頭で紹介したこの言葉です。

僕は高校時代サッカー部に所属していました。そのサッカー部の僕がお世話になった監督の口癖?名言?といった感じです。

過去に全国高校サッカー選手権にも出場されたことのある監督ですので、この言葉にはその分重みや意味が含まれていると思っています。

さて、なぜ僕がこの言葉を皆さんに今伝えようと思ったのか。それはセンター試験で終わりだと思ってほしくないからです。毎年センターが終わると気を緩めてしまう人はたくさんいます。

センターうまくいって二次失敗なんていうパターンはざらにあります。

そうならないためにも、この言葉を胸に刻んでほしいと思います。

センターが終わった時から皆さんの受験生活最終章がスタートします。

そっからが勝負です。

勝負は最後に動く

健闘を祈ります。

担任助手 田邨隼人