第1次夏期合宿を終えて | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2013年 7月 27日 第1次夏期合宿を終えて

こんにちは、田邨です。

先日、東進の夏期合宿を終えた生徒たちが合宿から帰ってきました(^^)

合宿が終わった直後にも関わらず、迷わず校舎に足を運んで勉強する、ほんと受験生の鏡だと思います!

なにより、みんな目の色が合宿に行く前と後では全く違っていました!やってやるという気持ちが目に表れていたなと感じます(^^)

東進が行っているこの夏期合宿は全国の東進生が静岡の河口湖付近の宿舎に集まり、5日間ひたすら勉強に励むものです。

ほんとにひたすら勉強です笑富士山近いけどそんなの見る余裕すらありません笑

朝起きるのも5:30だったりと・・・なかなかきつい合宿です。

ですが、きついからこそ、その分手に入れられるものはたくさんあります。

実際帰ってきた生徒はそれぞれたくさんのものを自分のものとして手に入れて帰ってきました。

生徒の声で多いのは、あらためて危機感を持てたというもの。

先ほども言いましたように、この合宿は全国の東進生が集まります。

その中には全国トップレベルの成績の生徒もいます。

普段校舎でトップクラスの勉強量、成績を持っていたとしても、それは井の中の蛙状態であることが少なくありません。

この合宿で自分よりも成績のいい生徒の姿をみて、「今の自分で満足してはダメなんだ」と思えたのではないでしょうか。

イチロー選手が昔、「このままの自分でいいんだと思っていたら、今の自分はありませんでした。」と言っていました。

大記録を打ち立て続けるイチロー選手のように、生徒たちも現状に満足せずにつねに一歩先を見据えてほしいと思います!

自分の弱点、補強すべきところを徹底的に見つめなおすことが出来た、夏休みの過ごし方を改めて考えるようになったという声もありました。

また、この合宿で、班で活動したことで受験は団体戦であるということの意味を体感できたという生徒もいました。

このブログでいろいろ紹介するのもこのくらいにして・・・一番いいのは

夏期合宿に行っていない生徒はぜひ行った生徒に話を聞くこと!絶対刺激になるはずです!

行った生徒もみんなのプラスになるよう、自分の感じたことをありのままに伝えてほしいと思います。

これからの皆の伸びに期待!

                                                            担任助手 田邨隼人