私はこうしてた!~解き直しの大切さ~ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2014年 5月 15日 私はこうしてた!~解き直しの大切さ~

こんにちは!


担任助手の西田です! 😛

受験系統は私大文系です!


今日は模試の復習方法…ということなので(*^_^*)

私がやっていた方法についてお話します!



私は模試が終わったらまず、何をするのかというと……

 

”答え合わせをします!”


…というのはもちろんですが笑

 

そのあと、間違えた問題をもう一度解いてみます。

解き直しをするということですね。 😉

 

そして、

「自分がどうして間違えたのか、なにが分からなかったのか」を確認します!

(これは昨日の村上さんも同じことを言っていましたね!重要です☆)


さらに、

それを模試の復習ノートにまとめます!

(たとえば、分からなかった単語をまとめたり、知らなかった日本史の出来事をまとめたり)


間違えた問題と同じ分野も復習します! 😛


模試の解説書もきちんと読んで、そこで知らなかったこともノートにまとめていました!

間違いノートみたいなものを作るといいと思います!



センター模試では、同じような問題が何度も出たりするので

 


1度間違えた問題はもう間違えないように心がけていました!

受験生の頃、私もみなさんのように、模試の復習と言われると何からしていいか分からなくて、めんどくさがってしまっていました…… 😥


「もっと早く自分の復習方法を確立していれば……」

もっと時間を有効に使えたかもしれません。。

と後悔しています。

 

なので、みなさんには自分に合った復習方法を早めに見つけて一回一回の模試を大切にしてほしいです(^^)

 

部活生招待講習やっています↓