私の勉強法(化学) | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2015年 5月 7日 私の勉強法(化学)

こんにちは、担任助手の日戸です。

今回は私が受験生の時にやっていた化学の勉強法を紹介します。

授業としては鎌田先生ハイレベル化学を受講していました。

この授業を完璧に理解できれば化学の基礎はほとんど問題ないです。

鎌田先生の授業はなんといっても板書がとてもきれいで(特に図なんかが)、そのうえ話し方も聞き取りやすいです。

ですので非常にお勧めです。

また授業と並行して問題集を解いていました。

まず比較的簡単な問題集で終わった範囲の問題演習を行い、それから自分の志望校のレベルにあった問題集を解いていくという感じで勉強してました。また問題集は何週もしてから新しい問題集に移るのが良いです

化学は計算分野知識分野どちらにも対応する力が求められます。

まず知識分野はただ暗記するだけでなく、なぜそうなるのかというところまでしっかり理解しましょう。また化合物の色や性質などはある程度傾向もあるのでひとまとめにすると理解しやすいかもしれません。

計算分野は、化学の計算問題には有効数字が大きくなり繁雑な計算を求められる問題が少なくありません。

また解き方もある程度型があるのでひたすら問題を解いて慣れていきましょう。

化学はやればやるほど伸びていく科目なので、苦手な人はしっかりと理解を深めて演習量をこなしてください!