模試付近の私の過ごし方① | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2014年 4月 29日 模試付近の私の過ごし方①

みなさん、お久しぶりです!!^^♪

担任助手の床爪です。 

なかなかブログを書くチャンスをもらえなくて・・・なんでだろう??

字が汚いからかな?あ、PCだから関係ないか^^:

 

さて本題ですが、模試付近の過ごし方 についてお話できらたと思います。

まず前提として、私はスポーツも勉強も「目標に向かう」という点において一緒であり、違いは頭を使うか身体を動かすかの違いであると思っています。

私はサッカーをしていたので、サッカーに例えてよいですか?

サッカーの公式戦は、入試本番、練習試合は模試におきかえます。

そうです、模試は練習試合なのです。

部活生のみなさん、練習試合の前に何をしますか?

何もせずに練習試合に臨みますか?

部活生のみなさん、練習試合のときは何を意識しますか?

何も考えずに練習試合に臨みますか?

違いますよね。

 

試合の前には、必ず近頃の練習で習ったことをチェックするでしょう。

そして前回の試合の反省点も確認するでしょう。

そしてそして、練習試合はすべて公式戦を意識して臨むでしょう。

 

模試も一緒です。

模試が近くなれば、近頃の授業で習ったことをもう一度確認してください。

前回の模試で間違えた箇所を見直してください。

そして、入試本番を意識して受験してください。

まとめますと、模試付近(前と後)は、

今までの授業で習ったことの確認、前回の模試で間違えたところの確認、

模試後には今回の模試の反省、次回の模試までにやるべきことを明確にする

ことが大事だと思います。

こう考えると、勉強もスポーツも、似ていますね。

さあ次回の模試は5月にあります。

ただ模試を受けるのはもう無です、模試だけに。