模試の重要性について | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2015年 6月 28日 模試の重要性について

こんにちは!!

担任助手の金です!

今日は6月センター試験本番レベル模試の日ですね!!

ということで今日は、模試の重要性についてお話したいと思います。

 

模試とは模擬試験の略称であり、受験者の能力を測定するための試験です。

模試では皆さんもご存知の通り学力偏差値や合格の可能性を判定することができます!

現在の自分の学力を数値化できるだけでなく、

志望校への合格確率を知ることで学習プランの見直しにも役立ちます!

ただし 、

模試はただ受ければいいというものではありません。

復習をして初めて意味を成します。

受けて自分の実力を知ってそれで終わってしまっては意味がありません!

模試は自分の現状を知るツールでもあり、

自分の実力を伸ばすツールでもあります。

出来なかった問題=自分の穴

です!!

そこを放っておいてはいけません。

復習をすれば自分の穴は伸びしろになります

模試を受けるごとに伸びしろをふやして伸ばしていきましょう!

 

東進の模試は二ヶ月に一回実施するので

学力の伸びが実感できます!!

また、全ての東進模試で解説授業が受けられるので、

復習の仕方に不安がある人も安心です!

さあ、皆さんも模試をフル活用して

成績をぐんぐん伸ばしていってください!!

———————————————————————————————————-

夏期特別招待講習の申し込みはコチラ!