東進タイムズ~言葉の贈り物 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

2013年 7月 7日 東進タイムズ~言葉の贈り物

こんにちは。榮留です。

昨日はすごい暑さでしたね、、
ものすごい日差しと、キンキンの冷房。

その落差などにやられて体調を崩さないように気を付けてください。

これから皆さんが勉強をしていくにあたって、勉強のできなかった理由に、言い訳に、

「体調がわるくて」と言うのは聞きたくありません。

自己管理は大切です。

 

夏休みに向けて、勉強面・生活面・精神面のスイッチを切り替えていきましょう。

 

「士別れて三日ならば、即ち当に括目して相待つべし」

という言葉があります。

 

 日々鍛錬に励んでいる人間は、

わずか三日会わないだけでも、

以前とは見違えるほど成長している。

という意味です。

 

この夏で変わりたい。と思っている人はたくさんいると思います。

また、夏休みに期待そして不安を抱いている人は多くいると思います。

ただ、一つ伝えたいことは、夏が君たちを変えてくれるわけではありません。

君たち自身から変わらなければいけないのです。

 

「変われないかもしれない」そんな不安から、
「今のままでいいんだ」と諦めている人もいるかもしれません。

 

変わるための最初の一歩を踏み出すのは怖いかもしれないけど、

自分で踏み出すしかありません。自分でスイッチを入れるしかないんです。

 

ただ、そのスイッチが入ったら行動はガラッと変わります。

行動が変わればさらに気持ちも変わり、人は変わることが出来ます。あっという間に。

 

まさに

「士別れて三日ならば、即ち当に括目して相待つべし」

です。

 

君たちの夏をどうするかは、君たち次第です。

今一度、見つめなおしてみてください。