朝8時半登校 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2014年 3月 30日 朝8時半登校

みなさん、こんにちは!

昨日に引き続き登場、武川です。(笑)

季節の変わり目で風邪が流行っています。

手洗い・うがい等徹底して行きましょう。

 

みなさん現在東進は春休み時間割になり、朝8時半から開館しているのはご存知ですか?

おそらくみなさん知っていることでしょう。

しかし、現状としてなかなか朝早く来ている人が少ないように思われます。

そこで本日は朝八時半登校する意義についておはなしします。

 

意義の一つ目に朝方の生活にすることがあります。

受験を戦い抜く中でこれは必要不可欠です。

受験は基本的に朝から試験があり、夕方まであります。

その中で夜型の生活をしているとどうしても朝眠くて集中できなかったり

昼ごろに集中が途切れてしまったりします。

東進では夏にサマータイムといって開館が7時になります。

「今起きれなくて夏起きれますか??」

おそらくなかなか起きれる人はいないでしょう!

だからこそ夏の練習の意味を込めて8時半という時間を意識してほしいと思います。

 

意義の二つ目に勉強時間の点があります。

春休みは正直言って受験生みんな努力します。

その中で差をつけるためには量と質を確保することが必要です。

質を向上するためには量が必要です。

ちなみにこのことを量質転換といいます。

この量を確保するために朝登校する必要があります。

そして、できるだけ最後まで校舎にいることも必要です。

そうすればほかの受験生と圧倒的に差がつけられることは間違いありません。

 

朝登校の週間を身に着け、夢へと一歩前進しよう!!

 

担任助手  武川 広樹

 

 東進ハイスクール 千歳烏山校 オフィシャルサイト

 

体験授業のお申し込みはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓