朝来ることの重要性 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2013年 7月 14日 朝来ることの重要性

こんにちは、田邨です。

昨日7月20日からの時間割が変わることをお伝えしました。

通常の時間割と何がどう違うかと言えば、なんといっても開館が7時になることです

早いですね笑

でもこんなに開館が早くなったのにはちゃんと理由があります。

それは、朝型の生活リズムに変えてもらうため!

昨日もちらっと書いたと思いますが、生徒の皆さんにはこの朝型の生活リズムに変えてほしいのです(^^)

じゃあ、なぜ変えてほしいかというと、それはセンター本番の時にベストな頭の状態で臨んでほしいからです!

人間の頭は起きてから3時間たってようやく活性化し始めます。

センター試験本番は何時に始まるか知っていますか?

そんなの知ってるよと思う人もいるかと思いますが・・・笑

9時からです(^^)

つまり、遅くても6時までには起きておかないといけないということです。

夏休みも開館から来ようと思うと、6時ぐらいには起きないと校舎に間に合いませんよね?

なのでこの期間は体を朝型にするのにもってこいの期間なんです!

なのでこの夏休みの時間割を利用して、朝に強い生徒になってほしいと思います!(^^)

                                               担任助手 田邨隼人