朝型になれない!というキミへ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2014年 3月 5日 朝型になれない!というキミへ

こんにちは! 千歳烏山校スタッフの浅野です。

 

さて、今日は受験生の誰しもが一度は悩んだことがある(?)

 「夜型」と「朝型」について少しお話ししてみましょう。

 

みなさん、普段の生活を振り返って、

「自分は朝型だ!」(どーん)

と言い切れる人はどれくらいいますか?

 

夜更かししないで早めに寝て、

翌日余裕を持って早起きして、

 一日中快適に過ごす朝型生活。

 

それとも、テスト勉強やもしくはスマホなど…

夜になってから本気を出し、

朝はお母さんに叩き起こされる…

 どこか一日中追われてしまっている夜型生活?

 

よく一般論では「朝型」の方がいい!なんていわれていますし、

 夜型の人はもはや耳にタコが出来ていることでしょう。

 

分かってる、わかっちゃいるけど、

それでも気が付いたら夜型になっているんだッ…!

そんな声がそこらじゅうから聞こえてきそうです^^;

 

さて、ここで夜型をやめたい人のために朗報です☆

 

朝型のメリットはこうだ~、健康にいいぞ~、とか、

 夜型はこんな悪影響があるぞ~、体に悪いぞ~、とか、

 そんな説教なんかではなく、

ずばり朝型になるための 一発大逆転法を伝授しちゃいます!

 

それは…!

 

「日付が変わったら

一日のスタートだと思い込むこと」

 

なんか当たり前かもしれませんが…。

 

なんかこう、日付が変わると夜もいよいよ更けてきて、

なんか時間がながーく感じられるゾーンに突入するわけですが…

 実は、日付が変わるその瞬間から、

その日の残された時間は 刻一刻と減っていっているのです…!

 

深夜0時を一日のスタートとすることで、

まずは活動のための充電が必要になりますね。

充電、チャージすることを一日の活動の最初に行う。

 これってよくよく考えたら当たり前のことかもしれませんが…

 

新しい一日がスタートしているのに

わざわざ昨日の残ったエネルギーを使って 深夜に活動して、

翌日の元気を減らしてしまうのって、

なんだかおかしなことに思えてきませんか??

 

さぁ、「一日スタート法」、

 朝型に変えたい人は今日から早速やってみましょう!

 

<朝型生活ですっきり冴えた頭で受験勉強!>

新年度特別招待講習、2講座無料受付中!

2講座特典まであと5日で締切!急げ!

 申込はこちら↓↓↓