新高2,3生のこれからの勉強 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2016年 1月 21日 新高2,3生のこれからの勉強

こんにちは。担任助手の日戸です。

 

今回はセンター同日模試を受けた人に向けて、これからの話をしたいと思います。

今の高校2年生はセンター本番まであと1年となりました訳ですが、受験本番の時期からさかのぼって簡単にこれからのスケジュールを見ていきましょう。

 

夏休みが明けた9月から受験本番となる1月2月にかけては志望大学ごとの過去問対策を始めていきます。第一志望校の過去問は10年分。それに加えて、長文読解や要約など問題形式に合わせた対策をしていきます。

7月8月、受験の天王山である夏休みにはセンター試験対策を行います。センターの過去問や題問別の問題を解いていきます。

 

そしてここからが本題ですが、1月から6月にかけての時期には基礎固め・弱点補強を行っていきます。

センター試験、そして二次試験の問題を解いていくにはしっかりとした基礎力が必要です。

基礎力は二次試験で出されるような応用問題にはもちろん、同日模試を受けてもらった人にはわかるようにセンター試験を解くうえでも求められてきます。

この基礎を自分のものにしていくには今やってる講座や高速マスターをすべてSSにし修得する、やったところをしっかりと復習し繰り返す、ということが近道です。

まぁあたりまえのことですね。

基礎を身に着けるのに複雑なことをする必要は全くありません。

受験勉強ではこの”あたりまえ”のことを”あたりまえ”に実行していくことが大事なんですね。

もう自分は受験生なんだという自覚を持って日々の勉強に取り組んでいってください。