新学年になるにあたって | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 10月 22日 新学年になるにあたって

こんにちは、担任助手の牧瀬です。

最近、昼と夜の寒暖差が大きいですね。しっかり対策して、風邪を引かないように気を付けてください!さて、今回もこれまでに引き続き低学年の皆さんに向けて話をしたいと思います。

もうすぐ11月になるわけですが、東進では11月から今の高2生も受験生という扱いになります。皆さん、新学年、受験生になる準備は出来ていますか??11月になってから慌てると、それだけで他の人よりも一歩出遅れてしまうため、今のうちから心づもりをしておくと良いと思います。そこで、受験生になるにあたって意識してほしいことをいくつか紹介したいと思います。

①規則正しい生活を送る

今現在の自分の生活リズムについて考えてみてください。夜更かししすぎて次の日の授業に集中出来ない、、といったことがあったりしませんか?整ったリズムで生活する方が勉強も効率よくなります。もちろん、始めるのは早ければ早いほど良いので、良ければ今週からでも初めてみてください!

②時間を意識してスケジュールを立てる

すでに自分でしている人もいるかもしれませんが、1日の勉強初めなどにその日にすることを書き出すと時間をロスせずに勉強を進めることが出来ます。気分で勉強したいという人もいるかもしれませんが、時間配分などが出来ないこともあると思う為、しっかり目視できるようにすることがオススメです。

③学校との両立の仕方を覚える

高2までは定期テストや学校行事があるたびに東進での勉強時間が突然大幅に減ってしまっていた、という人も多いのではないでしょうか?このような事を高3でも続けてしまうと、さらに大量の勉強時間が削られることとなってしまいます。テスト期間も受講を止めないことや、行事で忙しくても合間を縫って東進に登校する事などを意識して、今まで以上に両立を上手くするように工夫してみてください!

今の時期に気を付けて欲しい主なポイントとしては、この3点です!せっかく低学年のうちから東進に通っているという事もあるので、それを活かして次の学年への良いスタートを切ることが出来るよう願っています。これからの1年、2年はあっという間に過ぎてしまうものなので、ぜひ後悔しないように過ごして欲しいです!

次回は鈴木先生です!お楽しみに!