挑戦と尽力の経験って強いんです | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2013年 9月 20日 挑戦と尽力の経験って強いんです

こんにちは榮留です。

 

もうすっかり涼しくなってきましたね。

日中は日が照っていて少し熱い日もあるけど、朝と夜は上着を羽織らなないと寒い気温になってしまいました。

季節の変わり目です。体調管理には十分気を付けてください。

 

今日は「大学生のうちに経験してほしいこと」をテーマにお話をしたいと思っています。

あくまでも僕の勝手な見解なので、鵜呑みにしないでね笑

 

勉強、バイト、サークル、部活、留学、ボランティア活動など、

大学生のうちに出来ることはいくらでもあると思います。

 

結論から言ってしまいますと、

何をやってもいいんです。

 

勉強をしようがバイトをしようが、サークル活動に没頭しようが、

その活動や行為が自分の将来の夢に直結しようがしまいが。

なんでもいいんです。

 

ただ、1つだけ大切なのは、

全力で取り組む。

ということです。

 

全力で取り組まない者には、中途半端な気持ちでやっている事には、

正直何の成果も意味もありません。たとえそれが将来の夢に繋がることだったとしてもです。

 

大学時代にはいろんなことに挑戦をしてほしいです。

そしてそれがどんなことでも尽力してください。

あまり気の進まないことでも、最初は何も見えなくても、

全力で取り組んでいるうちに何かが見えてくるはずです。

そしてその経験は間違えなく人生の財産になるはずです。

そういう「経験」をしてほしいと思っています。

 

そしてこのことは今の君たちにも当てはまることです。

受験勉強ですね。

心の奥底では「勉強なんてしたくない」と思ってるひとがいるかもしれませんね。

「数学なんて将来何の役にたつんだよ」と半ば屁理屈のようなことをごねている人もいるかもしれません。

 

 

でも、それを越えたところに何かあるのかもしれません。

 

「今、頑張れないやつは、一生頑張れねえから。

逆に今頑張れたやつは、一生頑張れる。」

古文の吉野先生が言っていますね。

 

「今頑張ってないやつは、

将来ほんとにやりたいことが出来ても妥協しちゃうもんなんだよ。

これはマジで。」

これは僕が尊敬する上司が先日話してくれた言葉です。

 

やっぱりそうなんだろうなと思った瞬間です。

吉野先生も僕の上司もきっとそういう経験をしたのだと思います。

だから、というわけではないですが、僕はそうやって生きていきたいです。

 

僕の話になってしまいましたが、笑

皆もそういう経験をいっぱい出来るような受験生、そして大学生になってほしいと思っています。

一緒に新しい経験をし全力で未来に向かっていきましょう。