担任助手紹介シリーズ 第8弾!! | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

2013年 2月 11日 担任助手紹介シリーズ 第8弾!!

皆さん初めまして。 

本日から新しく千歳烏山校の担任助手になりました床爪孝至と申します!

難しい名前なので、ぜひ「とこさん」とでも呼んでください^^

少し自己紹介をしますと、武蔵大学人文学部に通う4月から4年生になる者で、昨年の4月から今年の1月までイギリスのカンタベリーという場所に留学していました。

 留学前は渋谷駅西口校の方で2年間担任助手として働いていました。

趣味はサッカー、サッカー観戦、ピアノ、英会話で、将来の夢は「中学生に英語は将来話せるようになるために学ぶんだということを伝えること」、「プロサッカー選手を輩出こと」この2つで、そのための手段が「英語の教師になり、サッカー部の顧問になること」です。

千歳烏山の担任助手としての意気込みは、渋谷駅西口校で働いていた経験と、留学で学んだことを活かして、生徒を合格させるだけでなく、将来社会に出て活躍出来るような人財を育てることです!!

渋谷駅西口校で働いていたときは、生徒にスポーツ科学の視点から勉強法をアドヴァイスしていました。結局勉強とスポーツって、頭を動かすか身体を動かすかの違いだけで、目標に向かって努力するという点では一緒だと思っています。だから、よく生徒にはプロのアスリートの目標への取り組み方やメンタルトレーニングを紹介していました。 そして留学では、語学はもちろん、文化、宗教の違い、日本の外国からのイメージ等たくさんのことを体感してきました。

英語の学習法の助けはもちろん、高校生に刺激を与えられるような海外の学生の話や文化観を伝えていけたらなと思います。

私自身も将来の夢を叶えるために絶賛勉強中ですので、ぜひ皆さんも一緒に夢を叶えるために頑張りましょう!!

これからよろしくお願いします。

床爪