志望校を決めること | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

2014年 2月 2日 志望校を決めること

こんにちは!担任助手の牧野です。

なんだか最近あったかいですね。

あったかいからと言って油断して薄着で寝たりしたら風邪を引いちゃうので気をつけてね!

受験生はいよいよ私立入試が始まってますね。

正真正銘の本番です。頑張っていこう。

 

新高1,2,3年生のみなさん

その中でも特に新高校三年生!!

志望校は決まってますか??

これから本格的な受験勉強に突入していくにあたって、志望校が決まっているというのは一つの大きなアドバンテージになると思います。

具体的な目標は具体的な行動になりやすいです。

なので今のうちから興味のある大学についていろいろ調べていきましょう。

その時に大切なことをいくつかお話ししておきたいと思います。

場所

意外と大事なのが場所ですね。特に私立大学に多いのですがキャンパスが分かれている大学は要注意です。

私の通っている青山学院大学は渋谷と相模原でキャンパスが分かれていますが

私の相模原キャンパスに通う友人は入学式の日までそのことに気付かず、に「渋谷じゃないの!?」

と入学式の日にショックを受けていました。

さすがに偏った例ですが、四年間通うところなので実際の通学や一人暮らしのことまで考えるのも大事ですね。

留学制度

大学は言ったら留学したい!!と思っている人多いと思います。

交換留学などの制度が充実しているかというのはよく調べておいた方がいいですよ。

自分も留学したいと思っているのですが青山学院の交換留学制度は成績による選抜が厳しいです。

また留学の種類が語学留学なのかそれとも自分の専門分野を学びに行くものなのかというのも重要です。

卒業後の進路

大学に行く理由は??と聞かれると就職するためと答える人が多いと思います。

しかしですね、本当に就職のことまで考えて実際に自分の学部がどのような業種の就職に強いのかというのを事細かに調べている人は少ないと思います。

大学4年間で進路の希望なんていくらでも変わりうるものだと思いますが、調べてみることはプラスになることですので是非やってみましょう。

 

いろいろ言いましたが、初めは憧れでもいいと思います。

一番いけないのは、自分の学力じゃ無理と今からあきらめることです。

一年間の努力の成果はには無限の可能性があります。

自分の妥協ない志望校を決めてくださいね。