定期試験あるいは模試の復習について | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2013年 12月 9日 定期試験あるいは模試の復習について

こんにちは。

最近いろんなところでイルミネーションを見かけますね。

受験生のクリスマスは千題テストですのでみなさん頑張りましょう!!

今日は新高校1,2,3年生に定期試験と模試の復習についてお話ししたいと思います。

この時期は定期テストが大体の学校であると思います。

もう終わってしまった人、真っ最中な人、まだまだこれからな人

色々だと思いますが、みなさん十分な勉強は果たしてできていたでしょうか??

試験勉強はだいたい3週間前から始めて

4日前には範囲を一周し3日でもう一度確認、前日は最終チェックのみという風にやっていければ

東進の勉強と両立しても無理なくいい点が期待できるとおもいます。

ですが、そのような勉強が出来なかったとして、

赤点青点はたまた白点まで散々な結果になってしまったとき

みなさん復習ちゃんとできてますか?

定期試験は(できなかった人は特にですが)事前の勉強と同じくらい

復習が大事なんです。

そもそも定期試験は学習の到達度を測りそれをもとに評定を出すために行われています。

言い換えると

定期試験のレベル=出題者が現時点で生徒に達していて欲しいと思うレベル

ということです。

つまりはたとえ点数が悪くとも復習して試験の問題が解けるようになれば

到達度は試験ができた人と同じということになります。

これは模試でも同じです。

目標点に及ばなかった人ほど復習が重要です。

もちろんただ同じ問題だけできるようになっても穴があるので

問題に関連する事項出てきていないけれども範囲だったところ

そこまですべてやってこその復習です。

是非やってくださいね!!!