大学入試での体験談~武川Ver~ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2016年 1月 23日 大学入試での体験談~武川Ver~

こんにちは!お久しぶりです!

武川です!今日は四年前ですが自分自身の大学入試の事を振り返って

皆さんに大学入試を行ううえで一つでも有益な情報をお届けしていきます。

 

僕の大学入試はセンター試験の大失敗から始まりました。

12月のセンター試験本番レベル模試では約7割8分とって大きな自信を得ていました。

ですが、まさかのセンター当日で6割2分。

 

沢山泣きましたね笑

本当に悔しくて涙が止まらないんです。

それぐらい泣きました。

 

だからこそ、この悔しさはもう二度と味わいたくない。

必ずこの受験という感謝の集大成で色んな人に感謝を示すためにも

必ず結果で示して行きたい。

 

その一心でセンターが終わって二日後から自分の人格が更に変わるぐるい

今まで以上に努力をするようになりました。

あまりよくないですが夜3時寝で五時おきでも眠くないぐらい毎日頑張っていたのを今でも覚えています。

 

その結果大きな自信を得て、見事一番最初に受験をした法政大学に受かることが出来ました。

結果としては第7志望でしたが、僕が法政受かるっていうのは奇跡みたいでした。

 

あの時、センター試験で大失敗したからこそ法政に受かることが出来たのだと思います。

僕は法政で学生生活を送れて本当に良かったと思います。

最高の先生や友達にも出会うことが出来ました。

本当に法政でむしろ良かったと思います。

 

どんなことでも自分の決めた人生を正解にしていくのです。

人生はたった一度しかありません。

だからこそ大冒険する人生を歩んでいきましょう!!

 

どんな出来事もあなたを光らせる一つの出来事です!!

どんな出来事にも感謝してこれからに一歩踏み出していきましょう!!

皆なら絶対出来ます!

 

担任助手 武川 広樹