夏休み残り1ヶ月です! | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 7月 30日 夏休み残り1ヶ月です!

こんにちは!千歳烏山校担任助手の東海林冬馬です!

 

夏休みももう残り1ヶ月となってしまいました。ここまでの夏休みを有意義に過ごせているでしょうか。

 

高校3年生にとって、この夏休みは人生で最も重要であると言っても過言ではないでしょう。この夏休みにサボった途端にライバルから差をつけられることは間違いありません。また、高校2年生はこの夏休みを、ライバルと差をつけられる最後の夏休みだと思ってください。高校3年生の夏休みは基本的に全ての生徒が勉強をするので差をつけることはできないからです。それを踏まえた上で、今回は受験生に向けて、この夏休みの過ごし方について書きたいと思います。

 

まず、夏休みに勉強をサボった場合どうなるかについて二つ書きます(これが私の去年にあたるのですが…)。一つは学力についてです。当然のことながら、ライバルに学力で置いていかれます。例えば昨年の筆者の場合、40日間で勉強時間が250時間程度だったのに対し、学校の友達は400時間を超えている人がいるような環境だったため、そこでかなりの差をつけられたのは数値から明らかでした。そしてもう一つは、精神的なダメージについてです。夏休みに勉強をサボった自覚があると、夏休み明け学校に行った時が地獄です。先述したように、高校3年生にもなると、どんな生徒もある程度は勉強をしてきます。今まで勉強するようなイメージのなかった生徒も同様です。そのため、彼らと夏休み期間中の勉強について話をすると、自分の学習時間の短さに愕然とします。そしてこのダメージは2学期中ずっと続きます。以上のことから、夏休み期間中は死ぬほど勉強しなければ死にます

 

ということで、夏休み中どのように勉強すればいいかについて書いていきます。まずは1日の過ごし方です。基本的に起きている時間は全て勉強に費やすべきなので、それ以外の観点から。睡眠時間については人それぞれだと思いますが、基本的にショートスリーパーでなければ最低6時間は寝るべきだと思います。勉強内容がしっかりと定着するかは睡眠時間に大きく関わってくるためです。また、おすすめなのは昼寝をすることです。私の受験生時代は、必ず眠くなってしまう昼食後に単語帳の暗記を行い、20分程度仮眠を取ることを日課としていました。この仮眠で頭をスッキリさせる効果があるのと同時に、みなさんご存知のように睡眠直前の暗記は定着しやすいので一石二鳥です。ただし、長く寝過ぎないことには注意をしてください。30分以上寝てしまうと起床後しばらく頭がボーッとしてしまう上、夜の睡眠にも支障が出てきます。そのため、最初のうちは20分で目覚ましをかけて起きるようにしましょう。慣れてくると、自然に20分経つと起きることができるようになります。

 

また、勉強の進度的には、夏休み明けには主要教科の英数国はもちろん、最低でも理社の全範囲を一周終わっている状態にしましょう。自分で進めることが苦手で、全然理解できていなかったとしても、全範囲が終わるとその教科の全体像が見えてきます。さらに夏休みには全範囲を終わらせる時間が十分にあります。“全部を覚えろ”とは決して言っていないので、これは誰でも必ず達成できるものです。

 

今回のブログは以上になります。何度も言いますが、受験生にとってこの夏休みは本当に重要です!気を引き締めて8月も頑張っていきましょう!

-----------------------------------

ここからはお知らせです。

ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

また,ただいま東進ハイスクール千歳烏山校では高2生・高1生・高0生(東進生でない方)を対象として「夏期特別招待講習」のお申し込みを受け付けております。

夏期特別招待講習では、7/31(土)までにお申し込みされた方は東進の授業を2講座無料で受講することができます!

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

お申し込みお待ちしております!詳しくはこちらから!