夏休みの時間の使い方、科目などの時間配分について | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

校舎からのお知らせ

2014年 8月 10日 夏休みの時間の使い方、科目などの時間配分について

こんにちは!!

 

担任助手の宇野です!

 

今回はタイトルどうりの

夏休みの時間の使い方、科目などの時間配分について

説明したいと思います!

 

僕は私立文系受験のため

 

使っていた科目は

国語(現、古、漢)  日本史  英語  です!

 

夏休みに入った時点で、

 

日本史はとりあえず一周してみたものの、頭の中はすっからかん

英語もなんとなく読める程度……

国語はなにを勉強すればわからないし、点数が高いときもあればどん底の時もある。

 

こんな状態で突入する夏やすみ…

 

どうしていたか?と申しますと…

 

 

まず優先順位をつけました!

 

つけた順位にしたがって

勉強時間をどのくらい割くかを決めました。

 

 

順番をみてみましょう。

1位 日本史

2位 英語

3位 古文

4位 現代文

5位 漢文

 

です!

 

なぜこのような順番になったかといいますと、

 

まず日本史は、

頭の中にまったく入っていないし、自分の武器にすらならずむしろ足をひっぱている科目であり、

 

かつ、

やればやるだけ点数は上がる!!

と考えいたからです。

 

そして、

点数的には国語のほうが低いのですが、

 

比較的国語の点数が安定しない科目で、

 

日本史のように努力がそのまま点数につながるような科目ではないので

 

順位を下げました。

 

 

実際に勉強する上で一つルールを決めました。

 

それは

 

どの科目も絶対一日は触れる

 

というものです。

 

参考に

宇野の、とある一日のスケジュールを見てみましょう。

7/29

6:40 開館まで外でリスニング(ipod)

7:00~10:00 日本史2コマ(2周目)

10:10~12:00 古漢の古文の問題解き、復習、古文単語覚える

12:00~12:45 昼飯

12:45~14:00 英語(問題、復習、単語)

14:00~18:00 日本史(前日の確認&今日の復習)

18:00~19:30 国語(評論、小説の問題&復習)

19:30~閉館    一日の復習

風呂、飯

23:00~0:00 弱点補強

 

 

こんなかんじです!

 

以上です!

 

ご参考に!