夏休みの勉強法① | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

2013年 5月 12日 夏休みの勉強法①

 

こんにちは♪最近暖かくなってきましたね!

 

今日は初回なので、夏休みの勉強法の前に夏休みの勉強をするにあたってまず何をすべきかについて書きたいと思います!

 

何をすべきか・・・・ずばり計画を立てることです!!!

それも夏休み限定の計画を立てることをお勧めします。ここで注目してもらいたいのは計画の立て方がとても重要だということです!

例えば、まとまった時間がとれるので沢山勉強したい!という気持ちが先走り、つめつめの予定を立てたり、こなせそうにない量の参考書を買ってきたりすると計画倒れしてしまいます。

まず夏に最低これだけはやるというリストを作りましょう。

最低ラインは今の学力により人それぞれですが、一般的に言われている受験生の最低でもやっておくべきことは、基礎力の充実と弱点補強です!英語で言えば単語・熟語・文法の再確認は当然のこと、本当に身についいているか演習を通してはかる・・・こういったペースで行うといいですね。基礎を怠ると夏休み以降、過去問を解いていく時期に大変なことになりますので夏休みにしっかりと固めておきましょう!^^

次に明確な目標を設定しましょう!東進では8月の模試で8割突破という目標を掲げています。目標というのはすごく大切で目標があるかないかで勉強のモチベーションも大きく変わります!ぜひ、自分の中で夏休みの目標を明確化させましょう!

このようにやるべきことと目標を考えたら、そこでやっと夏休みの計画を具体的に立てていきます。

しかし計画を立てた人が実際に夏休みに勉強していると、計画通りに進まないということがどうしてもおこってしまいます。

例えば風邪をひいてしまうなんてこともありますよね。このように計画通りに進まないことはたくさんあります。

その時のことを考えてあらかじめ計画表に予備日を作っておきましょう!(^^)

 

次回は”夏休みの勉強法”について色々な担任助手が具体的に書いてくれると思うのでしっかり目を通して下さい(*^^*)

では今日はこれで終わりたいと思います!

                                    担任助手 中村