夏休み、高1,2生がやるべきこと | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2014年 8月 22日 夏休み、高1,2生がやるべきこと

こんにちは、担任助手の日戸です。

合宿にいってだいぶ日焼けしました。

 

今回は自分が高2のうちから勉強していこうと思ったきっかけと、

高2の時にやっていたことをお伝えします。

 

私は高2の4月から東進に通い始めました。

入学してすぐにセンター試験高校生レベル模試があったんですが

第一志望に受かった先輩の同じ時期の平均を30点以上と大きく下回ってました。

自分は、まだ2年近くあるし大丈夫だろうと油断していたんですが、

そのあとの面談の中で、このままでは絶対に受からないと言われて、

やばい、と思い、危機感を持つようになりました。

 

そこから勉強への意識が大きく変わっていきました。

確認テスト、修了判定テストはすべてSSにし、高速基礎マスターを

熟語まで完全修得しました。

その甲斐もあって8月のセンター本番レベル模試では合格者平均に近い、

いい成績を出すことが出来ました(ちなみに高校生レベルより難しいです)。

 

自分の経験から言えることは、

高1,,2生のときから妥協せずに努力しよう、ということです。

高1,2生の時はまだまだ時間に余裕はあるし大丈夫だろうと考えがちですが、

その考え方のままだと、高3生になった時に、あれ?時間が足りない、

ということになりかねません。

あの時に意識を変えていなかったら

絶対に第一志望校には受かっていなかったと思います。

ですので、時間のある今だからこそ、確認テストや

高速マスターを疎かにせず、しっかりと勉強することが大事です。

未来の自分のために今から勉強しましょう!