受験生時代のエピソード | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2016年 1月 13日 受験生時代のエピソード

はいどうも皆さんこんにちは千歳烏山校担任助手牧野です。

 

今日は私の受験生時代のエピソードを話していこうと思います。

 

受験生時代のセンター試験の思い出を話していこうと思います。

 

センター試験は自分の教室にもっともはやく入りました。

 

そうして席に座った私はたけのこの里を食べていました。

 

一番早く教室に入ると試験会場に圧倒されずに済むのでおすすめです。

 

そして教室を必要以上に出入りすると、エアコンの寒暖差で風邪ひきます。

 

おすすめしません。

 

最高のコンディションで試験を受けられるようにしてください。

 

頑張りましょう。

 

それではみなさんまた明日。