受験本番あるある うのver | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

校舎からのお知らせ

2015年 9月 25日 受験本番あるある うのver

 

こんにちは!!

最近痩せようと思って筋トレに励んできましたが、

筋肉がついたのか、また違う要因のせいなのか、

なぜか増量してしまっている

宇野達朗でございます。

 

さて今回は、

宇野達朗の、受験本番あるある」です。

 

はじまります。

 

その1

センター本番の雰囲気は模試と変わらない!!

→そうなんです。変わらないんです。現役の皆さんはセンター試験を受ける場合、おおよそ学校の友達と一緒に受けます

模試とかの休憩時間とかが終わってトイレとかで話しますね 「できた?」とか

「いやー、詰んだわー」みたいなことを、ぼやくわけです。

 なんとですね、実際の試験会場でも話してしまうんですよこれが!!これがよくない。頭の中は模試モード。本番の緊張感はいずこ。

まあ、逆に模試の様に解けるってのが良いという人もいますが。。

 

その2

隣の人のページめくる音であわてて集中力がなくなっちゃう。

→あわててしまいますよね。受験は勝負ですので、まあ相手を威嚇するという意味もこめて、わざとがさがさしてくるやつもいます。

 

 

その3

試験監督の最初の説明がちょっと脅しみたいで怖い

→携帯電話の扱いなどは厳しいですからね。平気で「○○をした場合は退室してもらいます」

という、この勉強していた自分の存在を否定する

かのような発言はとても怖いものです。ふええってなっちゃいます。しっかりと試験監督に従いましょう。

 

その4

なんか臭い

→僕だけですか?

 

その5

時計が壊れる。

忘れ物をする。

電車が遅れる。

受験票を忘れたんじゃないかってめちゃくちゃ確認する。で、結局ある。

→はいもうね、あるあるのフルコースです。気を付けましょうね。

 

まあ、受験本番の宇野あるあるでいえば

 

毎回同じ服を着て、毎回同じ昼飯(おー○、お茶¨洋館¨シーチキンのおにぎり¨)を食べていました。

 

長文駄文失礼しました。

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓全国統一高校生テストの詳細はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓

 

http://www.toshin.com/toitsutest/