受験において嬉しかったこと、苦しかったこと | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2015年 9月 11日 受験において嬉しかったこと、苦しかったこと

こんにちは!!

昨日にひき続き担任助手の中島です!

二学期も始まって夏休みほど勉強できない状況にもどかしさを感じている人も少なくないでしょう。

そこで…今日は自分が受験において嬉しかったこと、苦しかったことを伝えていきたいと思います。

まず、嬉しかったこととしては自分の成績が模試等で上がった瞬間でした。

たとえ、本番ではなく模試であってもしっかり自分の勉強してきた成果が反映されたときほど嬉しいことはありません。

また、第一志望校でなくでも、自分の志望していた大学に受かったときは嬉しいと言う感情ともに安堵感を覚えました。

苦しかったこととしては、なかなか頑張っても成績がどこにも出なかった時期があったことでした。なかなかすぐに結果が出る科目と出ない科目があることを改めて実感しました。でも、そこで重要なのはいかにあきらめずに自分のやってきたことを積み立てていくのかだと言うことだと思うので、自分をしっかり信じて頑張り続けましょう。

一番苦しかったことは、第一志望に及ばなかったことでした。このときは、自分を見失いそうになりすごくつらかったです。浪人さえ迷いました。この経験を得たからこそ、担任助手になってからもひとりでも多くの生徒に第一志望にうかって欲しいと本気で今思っています

自分を信じて頑張り続けることで後悔しない受験生活を送って欲しいと思います!

東進にいる担任助手全員で、勉強面だけでなく精神面もサポートしていきたいと思っていますので、一緒に最後まで頑張りきりましょう。

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓宗先生の授業動画です!!↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=qDycNu5HGgo#t=40

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓全国統一高校生テストの詳細はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

http://www.toshin.com/toitsutest/