受験あるある!! | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

校舎からのお知らせ

2014年 10月 7日 受験あるある!!

おはようございますの人も

こんにちはの人も

こんばんはの人も

 

こんにちは!!担任助手の宇野です!!

 

今回は、少し気分を変えて

受験あるあるを、お話ししてきたいと思います。

 

それでは始まります。

題して、

~宇野達朗の、受験あるある!!~

 

①問題用紙が思ったよりデカイ

自分が勉強している時に使っていた赤本のコピーより2倍ぐらい大きくてビビッてしまう事があるかもですね。

是非、一度でもいいので拡大コピーして解いてみてきださいね。新しい発見があるかも!東進生で過去問演習講座を取っている方はスタッフに

言ってもらえればサイズ調節ができるので活用してくださいね!!

②暑い、寒い、受験会場によってバラバラ

受験をする時期というのは真冬です。とっても寒いです。場合によっては大雪の日に受験会場まで行かなくてはならない時もあります。

そしてムチャクチャ寒い外から一歩受験会場に入ったら、なんとなんと、とてつもなくサウナ状態!!なんて事、結構あります。

会場によっては丁度よかったり、暑かったり、寒かったり、まちまちです。温度調節しやすいように

脱ぎやすい服を着ていきましょう!!

 

③トイレに行列ができる

休み時間ななると長蛇の列ができてしまいます。男子、女子問わず長いです。

早めに済ませておくのも大事なのですが、列に早めに並びに行ったり、違う階の空いているトイレなどを探してみましょう!!

⑤全部マークし終わったのに、なぜか余っている解答欄

これは一番怖いですね、いままで頑張ってきた結晶である解答用紙、それがたった一つのくだらないミスで、崩れてしまう。

流れる涙も流れません。

⑥休み時間が長い

そうなんです。模試のように10分で次の試験に行かず、

20分ぐらいあるんです。その時間にDSやPSPなどのゲームをやったり携帯を見てしまっては行けません。

試験が始まる最後まで、気を抜かずに一分一秒も無駄にしないようにしましょう。

その最後の1秒の確認をしなかった事が原因でもう1年勉強することになってしまっては、辛すぎます。

⑦今まで使っていたノートや参考書をカバンに入れすぎて荷物が重くなる。結局使わない。

厳選してもっていきましょう。荷物は軽いほうが良いです。

⑨試験中にペンとかが落ちると気分も落ちる人がいる

これは僕だけかもしれません。ああ、落ちたな~と、軽く流しましょう。

⑩本番の雰囲気は意外と模試と同じ。もはや模試

本当にこのとおりです。ビックリします。あれ?これは模試だっけ?と、勘違いするぐらいです。

普段の模試を大切にしていきましょう。

 

以上です!

ご参考になれば幸いです!!

 

 

 

 

▽10月26日全国統一高校生テストの申し込み

高1生のお申し込みはコチラ

高2生のお申し込みはコチラ

高3生のお申し込みはコチラ