共通テスト模試の復習法 〜英語編②〜 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 5月 20日 共通テスト模試の復習法 〜英語編②〜

こんにちは!新しく担任助手になりました、細川寛子です!

春から慶應義塾大学法学部政治学科に通っています。出身高校は日本女子大学附属高等学校で、中高6年間バレーボール部に所属していました。

皆さんの受験生活をサポートして参りますので、これからどうぞよろしくお願いします!

 

さて、今回私からはタイトルにも書いてあるように、共通テスト模試の英語の復習法についてお話ししたいと思います。

 

まず、どの教科にも共通して言えることですが、模試の自己採点と復習は模試を受けた当日に終わらせましょう!出来が悪いと手をつけたくないと思ってしまいがちですが、記憶がフレッシュな状態で復習をすれば、必ず自分のものになります!私自身、模試の結果に一喜一憂することが多かったのですが、今振り返ってみると非常に無駄な時間だったと思います。復習を当日に終わらせてしまえば気持ちも楽になるはずです!その日中に終わらせることを心がけていきましょう!

それでは、私が実際に受験生の頃に行っていた共通テスト模試の英語の復習法についてお話しします。

試験中の話になってしまいますが、あとで復習しやすいように分からない問題や自信のない問題には印をつけていました。

間違えた問題に関しては、なぜ間違えたのかをはっきりさせるために解説を読む前にもう一度解き直しをしていました。私の場合、なぜ間違えたのか理由が自分でもわからないくらいのケアレスミスをしてしまうことが多々ありました。ケアレスミスは完全なる間違いですが、それを本番でしてしまったら自分が一番後悔するので、模試の段階から本当に気をつけてください!

解き直しをしても分からなかった問題に関しては、解説を読んで、大事だと思ったことは(私は復習ノートなどを作っていなかったので)ポストイットなどにメモして、自分の勉強机の前の壁に貼っていました。

英語は毎日単語帳をやったり、毎日長文を読むなど、継続が最も大事な科目だと思います。地道にコツコツ勉強すれば必ず得点に結びついてくるはずです!

私からは以上になります。是非参考にしてみてください!

次回の担当は城先生です。お楽しみに!

 

ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは
6月全国統一高校生テスト(6/13実施)の受付をしています。
共通テストに対応している模試です!


このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく
今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!
受験部門に関しては
高1生部門高2生部門全学年部門
に分けられています高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので
共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は
是非全学年部門にお申込み下さい!無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!
※申し込み期間 ~6/10(木)
お申し込みはブログの最後のバナーから受け付けております!

また、ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!