全国統一高校生テストについて | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2015年 10月 18日 全国統一高校生テストについて

こんにちは。担任助手の日戸です。

この時期の電車って暑くないですか?

まったく困ったものです。

 

今回の内容は全国統一高校生テストについてです。

ベッキーが目印のアレです。

 

どんな模試なのかと言うと、センター試験本番レベルの問題を高校生が学年問わずに同じものを解く、という感じです。

高1,2生の方は、高3と同じ問題解くってツラくね?とか思うかもしれませんが、ちゃんと意味があるんですよね。

 

まず受験本番のことを考えてみましょう。

皆さんの競争相手となるのは同級生だけではなく、浪人生も含まれます。

自分たちより1年以上先を行く人たちとも合格者の枠を争わないといけないわけです。

それって今回の模試と同じ状況ですよね?

つまり本番の状況と近い環境で問題を解くことが出来るんです。

 

さらに、特に高2生の方は1月をもって受験本番1年前となります。

受験生がセンター試験を解く日と同じ日に実際の本番のセンター試験と同じ問題を解こう!というセンター同日受験という企画があります。

実はこの同日受験でどれだけ点数が取れたかによって1年後の本番での合格率が大きく変わってきます

ここでいい点数を取ろうと思ったときの目安になるのが今回の全国統一です。

そこでの結果によって冬休みにどんな勉強をすればいいのかの目標が定まるはずです。

 

以上2つの理由から全国統一高校生テストは皆さんにとってけっこうタメになるものかなーと思います。

敵を知り己を知れば百戦が云々みたいな言葉もありますしね。

これから受験勉強について考えていきたいなーと言う方は是非申し込んでください!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓全国統一高校生テストの詳細はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

  http://www.toshin.com/toitsutest/