受験校の決め方 | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 20日 受験校の決め方

こんにちは!担任助手の菅野です。11月も後半に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか?

この時期になると今年一年を振り返る話題が増えてきて年末まであっという間だろうな、と感じています!

そして、共通テストまで二か月を切りましたね!今やるべきことにしっかりと向き合って、勉強あるのみです!あともう少し一緒に頑張りましょう!!

さて、今日は併願校の決め方についてお話しようと思います。

私が第一志望校以外に受験する大学(併願校)を選ぶ際に気にしていたポイントは

1 その学部に興味があるか

2 問題との相性

の二つです。

一つずつ説明していきます!


1 その学部に興味があるか


もしその大学のその学部からしか合格を頂けなくてもそこに進学するのかということを念頭に置いていました。

「特に興味がない学部だけど受かりやすそうだから一応受験しておこうかな」

という理由で受験をするのはあまりおすすめしません。

なぜなら、もしその大学のその学部に通うことになった場合、軽い気持ちで受験することを決めた当時の自分に後悔してしまうというケースが起こりうるからです。簡単なことではないかもしれませんが、進学することになっても複雑な思いをしないかどうか考えて出願するかどうかを判断しましょう!

2 問題との相性

これは説明するまでもないのですが問題との相性は受験校を最終決定するのに必要不可欠な材料の一つです。

実際に問題を解いてみて、その学部の問題が解きやすいか、解きにくいか確認してみてください。

もちろん合格最低点との差もチェックしましょう!

「相性は良くないけど数稼ぎにダメもとで受験しておこう…」

という心持ちで受けた受験もいざ不合格とわかると割と大きいショックを受けます。過去問段階であまりにも相性の悪い学部を受験するのはリスクが大きいです。しっかりと見極めてから受験するようにしましょう!

 

ここまで2つのポイントをお伝えしましたが総じて言えることは志望校選びに焦りは禁物ということです。

精神的にまだ余裕のある今のうちにじっくり出願校を検討してください。


以上が私からのアドバイスです。是非、参考にして下さい!

 

次回の担当は田中先生です!お楽しみに!


ここからはお知らせです。

皆さんこんにちは!

ただいま東進ハイスクール千歳烏山校では高2生・高1生・高0生(東進生でない方)を対象として「冬期特別招待講習」のお申し込みを受け付けております。

冬期特別招待講習のお申し込み期間は12/26(月)まで、そして受講期間は2023年1/7日(土)までとなっております。

また、12/12(月)までにお申し込みされた方は東進の授業を3講座無料12/19(月)までにお申し込みされた方は東進の授業を2講座無料12/26(月)にお申し込みされた方は東進の授業を1講座無料で受講することができます!

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

お申し込みお待ちしております!詳しくはこちらから!

 

 

過去の記事