事実は一つ解釈は無数 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2015年 8月 9日 事実は一つ解釈は無数

こんにちは!最近甲子園が始まってテンションマックスの武川です!

最近調子はどうでしょうか!僕は絶好調です!

 

今日は受験生向けにモチベーションが下がらないための秘訣を教えます。

例えば、皆さん、雨が降った時どのように感じますでしょうか。

「雨降ったー。自転車乗れないしだるいなー」

「濡れるの嫌だー。外出たくない。」

と感じる人が大多数かなと思います。

確かに夏の雨はジメジメしているしうっとうしいですよね。

 

ですが、このように解釈をする人もいると思います!!

「雨降ったー!今日の外練習はOFFだー!やったー!」

「雨降ったから今日は東進に来ている人少ないかな!よっしゃ自習室独占だ!」

 

前向きに解釈をする人もいるでしょう。

つまり、事実は一つでも解釈次第でとらえ方を変えることが出来ます。

つまり事実は一つ!解釈は無数!

ということです。

ここでもう一つ大切な学びがあります。

人に対して接するときすごく良いなと感じること・正しいと感じること。

これを人に押し付けるのではなく、人に情報をを与えるという目線で話をするということです。

解釈はその人次第です。

自分が良いと思うものだからゴリ押ししたくなりますがその目線ではあなたが思うことは他の人はやってくれません。

情報を与えその人の願望を明確にしていくようなアプローチをしましょう。

 

以上のように人生は選択の質によって変わります。

思考と行為を変えることで選択は大きく変わります。

 

受験生でも常に自分の成長になる解釈を取るようにしましょう。

そうしたら圧倒的に成長すること間違いなしです!!

頑張りましょう!!

 

——————————–いよいよ本日は2講座締切日——————————–

本日2講座締切日です。

ぜひ招待講習を通して成長していきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担任助手 武川 広樹