計画を立てるメリット | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 20日 計画を立てるメリット

こんにちは!担任助手の菅野です。全国統一テストが終わり、約一週間が経ちましたね。昨日、後日受験で受けた方もいると思います。お疲れ様でした!

さて、模試の復習は終わっていますか??もしまだやっていない人がいるのであれば早急に終わらせましょう。解いた記憶が新しいうちに復習をした方が復習が面倒臭いと思うことも無いですし、自分がなぜその選択肢を選んだのか鮮明に覚えているはずなのでとても復習効率が良いです。

一番のおすすめは受験したその日に復習をすることです。科目数が多い人はなかなか難しいと思いますが、私立文系の生徒は16時前には模試が終わっているはずなので、その日のうちに復習することが可能です!!実際に入試が始まったら午前に入試に行き、午後に次の入試に向けて過去問を解く、というスケジュールが待っています。今のうちから、試験の後であっても燃え尽きずに勉強をする習慣をつけていきましょう!!

ここから、今日の本題です。今回のテーマは【勉強の計画】ということで①自分がどのように計画を立てて勉強していたのか②計画を立てる際のポイントをお伝えしたいと思います!

①私は校舎にある週間予定シートを使用していました。グルミでは受講や過去問など大まかな予定を立てて、その他の単語帳や学校の宿題などの予定は次の日のスケジュールを前日の夜に立てるようにしていました。前日に予定を立てることで、より現実味の帯びた計画を立てられましたし、次の日に何から勉強し始めるのか考えずに済んだのでおススメです!また、私は高校が電車通学だったので曜日ごとに電車内で勉強する内容を決めていました。毎日必ずやることはルーティーン化するのもいいと思います!

②受験生、低学年を問わず計画を立てて勉強することはとても効果的です。もう既に自分なりの計画の立て方がある人はこのままその方針で進めていって良いと思います。もし、これから本格的に勉強スケジュールを立てる人がいたら、必ず「自分の使える時間を正確に把握すること」から始めるべきです。計画を立てる前は意気込んで、やりたいことを詰め込みがちですがそもそも一日のうちに自由に使える時間がどれくらいなのかを見誤ると、結局計画を立てても無駄だった、、と感じてしまいやすいです。そうならないためにも、使える時間を確認することを大事にしてみてください!

今回はここまでです。次回の担当は田中先生です!お楽しみに~

 

 


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクール千歳烏山校では高校3年生部活生を対象として「部活生特別招待講習」を行っております!

「部活をしていて受験勉強のスタートが遅れてしまった…」

「部活が忙しくて勉強との両立がうまくできない…」

そんな悩みを抱えている方は必見です!

部活生特別招待講習では、今なら東進の授業を1講座無料で受講することができます!

東進ハイスクールでは部活も勉強も本気で取り組みたい皆さん一人一人に合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

お申込みお待ちしております!詳しくはこちらから!

申込期限:6月30日(木)

受講期限:7月15日(金)

対象学年:高校3年生

受講料:無料招待

最新記事一覧

過去の記事