センター過去問を活用しよう! | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2014年 8月 30日 センター過去問を活用しよう!

こんにちは!担任助手の仙木です(*^_^*)

夏休みもいよいよ終盤、気温も下がり過ごしやすくなりましたね!

さてさて、そんな今日の話題は「過去問」についてです。

今高1・2生のみなさんは受験勉強についてどんなイメージがありますか?

何をすれば確実に合格できるのか、学力を伸ばすために何が重要なのか・・・

人によって様々な疑問があると思います。

その中でも一つ確実に言えるのは

過去問演習がいかに大切かということです。

今回はその中でもセンター試験対策についてお話ししたいと思います。

今、皆さんが取り組んでいる勉強、例えば東進では

受講(授業)、高速基礎マスターなどは全て第一志望合格のための土台づくり、基礎力の強化です。

それじゃあ、その基礎力をどうやって自分の武器にしていけばいいのか?

そのための方法の一つが、過去問を解きまくること!

東進ハイスクールでは、過去問演習講座というものがあります。

このシステムでは、過去十年分のすべての教科の模試に加えて

教科・大問別に試験をうけることができます。

このシステムでのメリットは、英語一年分の模試を受けたとして、

大門4.5で点数を落としたな、と分かれば

その分野だけを徹底的に演習できることです!

分野別は54回分あるので満足のいくまで、自分の力を高められるはずです。

模試には解答や、解説授業もついているので

アウトプットと同時にインプットもできますね(*^_^*)

受験生にとってセンター試験の対策は必須

多くの人が過去問に取り組む中で、どうまわりと差をつけるのか?

ぜひぜひ、考えてみてください。

それでは次回の投稿でお会いしましょう♪