センター試験得点UP豆知識 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2013年 1月 7日 センター試験得点UP豆知識

 

受験生の皆さんは、センターに向け猛勉強

高校1、2年生の皆さんもセンター同日試験に向けて

目標の点数を取るために猛勉強しているところだと思います。

そこで今回は、センター試験得点UPの豆知識をご紹介したいと思います!

それは・・・・・・・・「時間配分」

知っている人も多いかと思いますが、センター試験では、この「時間配分」を自分なりに組み立てることによって得点がUPします。

センター試験はそもそも問題を解く時間が短いため、以下の2点に部分において、点数を落としてしまいがちです。

①ひとつの第問に時間をかけすぎて、他の解ける問題ができなかった・・・。

②見直しの時間が足りなくて、ケアレスミスをしてしまった・・・。

これらの問題を自分なりの「時間配分」を組み立てることによって解決し、得点がUPします。

では、具体的にどうやるのか・・・?

①センター試験の過去問演習によって

 自分が苦手な第問(時間をかけなくてはならない部分)

 得意な第問(時間が短くても解ける部分)を把握します。

②第問別にかける時間を設定します(例:得意な第問は短く、苦手な第問は長く)

③センター試験過去問演習を決めた時間配分通りに解きます

④立てた時間と、かかった時間を比べて修正します

という形で時間を設定していきます。

1度決定したら②-④を繰り返しやって自分なりの時間配分を確立していってください。

このように自分なりの時間配分を確立することによって、全体的に得点がUPします。

これから、センター試験を受ける生徒の皆様は

事前にセンターの過去問を解いて、自分の時間配分を見つけて、少しでもとれる得点を上げましょう!!