ゴールセッティングはSMARTに | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2013年 12月 15日 ゴールセッティングはSMARTに

こんにちは、田邨です。

みなさんは目標設定をするとき、どのようなことに注意していますか?

ずばりポイントはSMARTです

どゆこと?って思うかもしれませんが、ある言葉の頭文字です。

その言葉とは、

Specific,Measurable,Achievable,Result-based,Time-boundです。

順に説明すると、

①Specific・・・明確で具体的な目標であるか?

②Measurable・・・目に見える形で達成したかどうかを測れる目標か?

③Achievable・・・現実離れしておらず、ちゃんと達成できる目標であるか?

④Result-based・・・成果に基づいた目標であるか?

⑤Time-bound・・・期限を設けた目標であるか?

こんな感じです!

例えば、同日模試で成績を上げたいときに、皆さんはどのように目標を設定しますか?

「いい成績を取るために毎日集中して勉強する!」これだとさっきのSMART要素が入ってなく、曖昧な表現になってしまいます。

これにSMART要素を踏まえると、「同日模試で英語160点を取るために、毎日英語を2時間勉強、特に語彙が弱いので単語の復習は1日200語ずつ行う!」

これだと目標が具体的になり、また成果に基づき、期限も設けられているので目標達成へのモチベーションも維持しやすいと思います!

目標設定がうまくいかない、新年を迎えるときに目標設定をしたい、そんな人はぜひ参考にしてみてくださいね(^^)                                                          担任助手 田邨隼人