グローバル・リーダーコース | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

校舎からのお知らせ

2013年 5月 28日 グローバル・リーダーコース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは^^

昨日は第2回、グローバル・リーダーコースを行いました!!

 

初めてこの記事を見る人のためにもう一度グローバルリーダーコースについて説明しますと、

このプログラムに参加している生徒は、こちらが設けた心・知・体の基準をクリアした生徒で、第一志望校に合格して当たり前な生徒達。

その生徒達のゴールは将来社会に出て活躍するリーダーであり、

そのグローバル・リーダーになるためのプログラムがこのグローバル・リーダーコースなのです。

 

 1回目は世界のリーダーを知ろうということで、サッカー日本代表主将の長谷部誠選手を紹介し、

我々の目標である「組織の中心に居て仲間を成功に導くリーダー」について学びました。

 

そして2回目の今回は、日本を飛び出し、国際問題に目を向け、飢餓問題を扱いました。

飢餓は現在世界で最も大きな問題の一つで、毎年多くの方が飢餓により亡くなっています。

特にひどいのはコンゴとエチオピアで、エチオピアはコーヒー輸出世界一の国であるのですが飢餓問題が深刻なのです。

 

その理由はたくさんあるのですが、例えば生産したコーヒーが正当な価格で売れないこと、

政府が農民に援助金を出していないこと、干ばつが激しいことなどがあげられます。

このような事例を紹介した後に、グローリー生には実際にエチオピアに行ったと想定して、

飢餓問題の解決策を考えるディスカッションをしました。

 

生徒達は前回に引き続き、

独創的なアイデア、学校で習ったことなど持っている力を最大限発揮して、さまざまな解決策を考えてくれました。

フィードバックシートを見ても、生徒達は楽しんで取り組んでいたし、何より飢餓問題に対する理解が深まったようです。

 

来月はいよいよディスカッションからディベートに移ります。

内容についてはまだ秘密ですが笑

 

来月も今から楽しみで仕方ありません・・・!