ついに夏休みがやってきます! | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 7月 4日 ついに夏休みがやってきます!

こんにちは!千歳烏山校担任助手の白石です!

今は期末試験中という生徒の皆さんが多いと思いますが,それを乗り越えればもうすぐ夏休みがやってきますね!ということで今回は,先日に引き続き

「夏に向けて今やっておくべきこと」

について話していきたいと思います!

まず夏の目標をしっかり明確にしましょう。「夏が終わった時に自分がどんな状態になっていたいか」をよく考えて

問題集をあと〇周する,過去問を10年分解いて共通テスト模試で〇点数以上とれるようになる,など今後自分がやるべき事をしっかり把握しましょう!

また,受験生にとって必要な夏の勉強時間は1日15時間です。そのため夏の期間は,1日中時間がある中でどれだけ集中力を切らさずに,質の良い勉強を続けられるかどうかが非常に重要になってきます。

なので,ここでは私が夏休みの長時間勉強を有効的に過ごすためにやっていたことを紹介したいと思います!

 

・時計を常に見える位置に置いておく

夏休みの間は自由に使える時間が沢山あるからこそ,集中すればすぐ終わるような問題集をダラダラと時間をかけてやりがちになってしまいます。そこで時計を目の前においておけば,「このページ覚えるのに20分もかかってるから次は15分で覚えよう」などとメリハリをつけて勉強出来ます。

また,過去問を本格的に時始めるようになると時間の感覚は非常に重要です。制限時間があると問題が解けなくなるという人もいると思いますが,普段の勉強からしっかり時計を意識しながら勉強することで,時間に追われる感覚などに慣れておきましょう!

・自分に合った(実現できる)計画の立て方をする

計画を立てるといっても,その立て方は1時間単位で立て方人もいれば一週間単位で立てる人もいます。ただどんな計画を立てるにしても,実現できない計画をたててしまっては意味がありません。焦る気持ちも分かりますが,自分が何にどれくらいの時間かかるのかなど把握したうえで,現実的な計画を立てましょう。

・自習室での勉強

これは人それぞれだと思いますが,私は自習室で人に見られている感覚があったほうが格段に集中できました。夏は精神的につらくなる時がくるかもしれませんが,自分より頑張っている人や同じ志を持つ人たちの近くで勉強することで,モチベーションも保てるのでオススメです。

以上です!是非、参考にしてみてください

次の担当は板東先生です!お楽しみに~


 

ここからはお知らせです。

ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

また,ただいま東進ハイスクール千歳烏山校では高2生・高1生・高0生(東進生でない方)を対象として「夏期特別招待講習」のお申し込みを受け付けております。

夏期特別招待講習では、6/1(火)~7/14(水)の間にお申し込みされた方は東進の授業を4講座無料で受講することができます!

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

お申し込みお待ちしております!詳しくはこちらから!