さらにくわしく。 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2014年 11月 13日 さらにくわしく。

 

こんにちは!横島です。

昨日の仙木さんのブログにも紹介されていましたが、

今日は、千題テストとやらはどんな感じで行われるのか?

実際どんな風に役に立つのか??

 

それをお伝えしていきたいと思います!(*^_^*)

 

まず、担任助手になってからなんっかいもこの話をしてきたのですが、

私横島、東進ハイスクールに入学したのが九月でした。(^_^;)

 

そんなわけでやっと東進の風潮(?)に慣れてきた頃、

 

千題テスト受けるよね?

受けまーす

 

みたいな会話がグループ面談で飛び交い。

・・・・せんだいてすと??

What’s せんだいてすと!?

 

 

(知らな過ぎて一週間くらい仙台テストっていうなんか東北の方の学校の過去問なのかと思っていた)

 

しかしどうやら、

英語と歴史科目をひたすら解き続けるイベントらしいと聞きまして。

 

当時の私はというと、正直死ぬほど行きたくありませんでした。(笑)

 

でも、友達やスタッフの人もみんな激推ししてるし、、、

と思いとりあえず参加してみることに。(笑)

 

まず世界史を一日中解きまくりました。

結果からいうと私の成績はボロボロでした。

しかし、ここからがポイント!

 

その後世界史の点数がどんどん伸びていったのです!(^O^)

 

わたしは、千題テストには二つのメリットがあると思います。

まず一つ目は、自分の苦手な分野が明確になること。

そして二つ目

自分の勉強の出来具合が分かる!!

 

私にとって二つ目の効果は大変なものでした。

 

成績のいい人は表彰されるので、自分のとった点数と比較してみて

わああ、自分全然出来てない!!

と思う気持ち。この気持ちが私を勉強させました。復習しまくりました。

 

自分の力が足りないと思うことは、辛いですが、受験においてとても大事なことだと思います。

それをきっかけに変わることができます!

 

といったわけで千題テスト、ぜひ受けてみて下さい!

もう11月も中旬ですね。

私は大学の文化祭が明後日に迫り、準備に追われております。

私も頑張ります。みなさん頑張りましょう!