この時期の勉強法(国立) | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2015年 12月 13日 この時期の勉強法(国立)

こんにちは!担任助手1年の金です。

今日は”この時期の勉強法”について話したいと思います。

 

僕は特に、この時期にこれをやって、それでこの時期にこれをやって

とかは別に細かく決めていなくて、勉強するにあたって常に意識していたのは

”どんな大学のどんな形式の問題も解けるように”ということです。

 

この大学のこの学部に特化した勉強だけをピンポイントでやるのはすごい嫌いだったので

常に基礎基本を徹底することを意識していました。

 

しかし、基礎基本をしっかり固めてきた人たちにとって

最後に差がつくのは、ピンポイント的な勉強、

すなわち志望大学の志望学部に特化した勉強です。

 

そして、それを本格的にし始めるのがこの時期だと思います。

 

国立はセンター試験も全くおろそかにできないので、

遅くても12月末までには勉強のほぼ100%をセンター試験に向けて、

それまでに基礎とある程度の第1,2,3志望ぐらいの対策を行い、

センターが終わったら私大や第一志望に向けてラストスパートをかける。

こんな感じでいいのではないでしょうか。

 

受験というのはわからないことだらけで、すごい不安だと思いますが、

そんな時はすぐに担任助手や担任の先生に相談して、

無駄な時間を過ごさないよう心がけてみてください。

 

皆さんの合格を心から祈っています。