東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2016年 4月 2日 

はじめまして。

この春から新しく担任助手になりました、林拓磨といいます。

現在は芝浦工業大学で建築学を学びだしたところです。

中高と三鷹中等に通っており、6年間サッカー部でした。サッカーが好きで、プレミアやJリーグをよく見るので、気軽に話しかけてください。

 

 

今日のお題は、苦手科目の取り組み方です。

僕は受験期の時、非常にセンター試験の古文、地理に苦しまされました。多くの人は、2次試験や個別試験に関係ないであろう科目に悩んでいる。あるいは、これから悩むだろうと思います。そんな悩みをどう解決するのでしょうか。

 

まず古文

古文はわからない単語が多すぎると飽きてしまい、途中であきらめてしまうことが多々ありました。しかし、知ってる単語が多いと細かい文法を知らなくても何となくの話の流れがつかめることができました。高速基礎マスターをすべて終わらせてしっまた、もうすぐ終わりそうな皆様、是非英単語のように古文単語もやってみてはいかがでしょうか。

 

次は地理

地理のおすすめの対策は色々な情報をテレビや新聞、ネットなどから仕入れてみることです。昨年度のセンター試験だけでなく、模試などでも、世界中で面白いことをする番組などで見たような問題が多々ありました。地理は気候や産業や経済など多くの分野から出題されています。なので色々な情報を知っているほど確実に解ける問題と出会う確率は多くなると思いませんか?

 

以上で林拓磨の東進初ブログ「苦手科目の取り組み方」を終わります。

今回のはこういう人もいるんだと参考程度に、皆さん自分自身の勉強法を見つけ頑張ってください。