高速マスターの上手い進め方(英語編) | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2017年 12月 21日 高速マスターの上手い進め方(英語編)

どうも!最近、鍵をつけっぱで自転車を駐輪場に止めていたら、

帰って来たら誰かに鍵を取られていて、なえぽよの

Mr.マスターの深海です!

 

 

今日は、皆さんに馴染みの深い高速マスターの上手い使い方を紹介したいと思います。

 

 

まず、そもそも、高速マスターという名だけに、

このコンテンツはなるべく早期に完全習得する必要があります。

 

実際のデータでも、英単語1800を短い期間で修得している生徒の方が、英語のセンターの点数もはるかに高いです。

ちなみにあくまで目安ですがですが、

英単語1800は2週間で終わらせてください!

 

 

 

次に上手い使い方ですが、

皆さん、英単語1800は選択肢が隠せることは知っていますか?

あれ、隠せちゃうんです!!!

 

Mr.マスターになるためには、選択肢なんか無くても、

意味が分かるくらいのレベルにまでなってもらいたいです。

 

 

 

そして、完全修得したあなた。

そこで満足していてはいけませんよ。

単語の勉強は怠らず、継続してやっていないと、すぐに忘れてしまうものです。

 

そこで、忘れないためにも、お勧めしているのが、

定期的に修了判定テストを受けるというものです。

 

修了判定テストを定期的に行うことで、単語を忘れてしまっていないか再確認できます!

 

このように工夫して高速マスターを活用して下さい!

 

 

 

過去の記事