音読学習の大切さ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2018年 2月 11日 音読学習の大切さ

こんにちは!担任助手の豊田です^^

 

一昨日は私の通う東京理科大学

工学部の試験が行われていました!

私も手伝いで大学に行っていたのですが

沢山の受験生が緊張した顔で入ってくるのを見て、

自分の2年前を思い出してしまいました…

 

 

もうあっという間に

国公立の試験まで2週間になりました。

残されている時間を

悔いの無いように過ごしましょう!!

がんばれ受験生!!!!

 

 

昨日のブログでは北田担任助手が

音読室を紹介してくれましたね!

ホームクラスや自習室と違って

声を出して勉強できるところがあるのは

千歳烏山校の一つの強みです!

 

 

今日は特に英語の音読の大切さについて

話そうと思いますが

皆さんは英語の音読の目的について

しっかり理解して

音読できているでしょうか?

 

 

安河内先生によると

音読は最終的に

日本語を介在せずに、

英語で意味を認知しながら

発話したり耳で聞いたり出来るようにするもの

だそうです。

 

 

ここで受験勉強において大事なのは

英語のままで意味を理解するというところです!

 

 

センター試験など長い長文を読むとき

すべて日本語に訳しながら読んでいては

問題を解く時間がなくなってしまいます。

 

 

日本語に訳さずに意味を理解できるように

なるトレーニングが音読なのです!!

 

 

私も東進で長文読解の授業を受けた後は

この音読室で長文を

何度も音読していました!

 

 

声に出すことは単語や熟語を

覚える上でも凄く大事な事なので

皆さんも音読を英語の勉強に

取り入れてみましょう^^

 

さて、明日は千歳烏山校の

校舎紹介シリーズ最後です…!

グループミーティング室を紹介します!

グループミーティングって何?

と思う方もいるかもしれませんが

それは明日内山担任助手が話してくれます!

 

明日もお楽しみに!^^