難関大・有名大模試についてpart2 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2018年 5月 8日 難関大・有名大模試についてpart2

こんにちは!担任助手の尾見です^^

連休も終わり、再び課題に追われる日々です…。

スキマ時間を使って授業の予習復習やTOEICの勉強をしていきたいと思います!

 

さて、今日のテーマは昨日に引き続き、難関大・有名大本番レベル記述模試についてです。

この模試の最大の特徴は、全て記述で解答するということです。

記述式の模試を受けたことのない人もいると思いますが、大学入試、特に国公立大学の試験はほとんどが記述です。

今のうちから記述に慣れておき、論理的に解答する練習をしましょう。

また、一から答案をつくることで、知識が曖昧になっている部分を発見することができるので、この模試を活用して志望校合格へとつなげていきましょう!

 

今回は受験生対象の模試ですが、1・2年生の皆さんも、普段から記述を意識して勉強する習慣をつけておくことをオススメします!

 

では、今日も1日頑張っていきましょう!

 

明日は高久担任助手によるブログです。お楽しみに!