難関大・有名大模試について【植田編】 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2018年 5月 11日 難関大・有名大模試について【植田編】

こんにちは^^

担任助手の植田健郎です!

 

最近雨が続いて、

なんだか気持ちも晴れませんね、、、

 

さて、今日は

東進ハイスクールの

記述模試についての話です。

 

 

東進の記述模試

「難関・有名大模試」

 

が今週の日曜日に行われます!

 

 

記述模試は、

センター試験と違って、

自分の頭で解法を1から

想起し解いていく力が必要です!

 

 

なので

この力を身につけるには、

時間がかかります。

 

だからこそ!

この時期に受けておいて、

 

訓練を居て置く必要があります。

 

 

自分も受験生のとき

この模試を受けていたのですが、

化学の問題などで、

化学式を書かせる問題などが

出たときに、

 

自分の知識が曖昧だと

答えることが出来ず、

その後の計算問題などにも響いてしまいます。

 

なので、中々点数を取ることが出来ません!

難しいです、、、

 

しかし!

だからこそ、

自分の知識が身についているか、

確認できます。

 

最初、記述模試は難しい

と感じるとは思いますが、

頑張って受験して、

復習の段階で、確実な知識が身につけられるよう、

頑張りましょう!

 

 

もう日数は少ないですが、

まだまだやれることはあります。

 

今日も1日張り切って行きましょう!

明日のブログは深海担任助手です。

次回もお見逃しなく!