集中力の高め方② | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2016年 8月 22日 集中力の高め方②

こんにちは!とっても久しぶりに千歳烏山校のブログに登場する仙木です! 😀

今日は皆さんに集中力について語るべくやってきました~

昨日は江口さんが時間を制限するというアドバイスをくれたので、

今回も時間という観点から集中力を高め、持続させる方法についてお話ししたいと思います。

よく、人間の集中力は〇〇分が限界である。という話を耳にしますよね。

この数字は場合によって90分だったり、60分だったり、時には3分(短すぎる!?)なんて研究結果もあるそうです。

しかし、集中していられる時間は、人によっても違うし、もっと言えば、日によって、勉強したい科目や勉強方法によっても違うと

私は受験生時代に痛感しました。

なので、一度自分のスケジュールを見直して、いつが一番集中できるのか見極めることが大事だとおもいます。

例えば、今日は、受講2コマと、過去問を3教科分と、空いた時間に世界史の暗記や数学の演習、基礎マスターをやろう!

と決めたとします。

私の場合、朝登校した直後と、お昼ご飯を食べた後がなぜか一番やる気が満ちて、すっと集中しやすかったので、その時間に受講をすると思います。

授業は一番大事なインプットだし、すぐに眠くなってしまっては困るのでこのゴールデン集中タイムを使うのです。笑

過去問は、朝、昼、晩と集中力が途切れた時にやっていました。

一見、週昼食がないときに過去問やるの?と思ってしまいますが、いざ問題用紙を開くと集中せざるを得ないので

ちょっとやる気が途切れた時に逆にやってみるのはおすすめです。いつもの倍達成感があります。

そして空いた時間に暗記など。私も江口さんと同じで、時間を強制的に区切ってすすめていました。

 

いかがでしたか?

集中力は本当に人によってまちまちですが、受験期間中こそ

自分のペースがよくわかる大切な時期だと思うので

みなさんも一度考えてみて下さいね 😆