過去問の進め方~北田編~ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

2017年 9月 21日 過去問の進め方~北田編~

こんにちは!担任助手の北田です! 今日は、この時期に本格化してくる過去問の進め方について話したいと思います。 基本的に、第一志望校10年分は絶対です!!自分が一番行きたいと思っている大学の出題傾向をしっかりとらえることはとても大切です。 過去問を沢山解くと、その大学の問題傾向やよく出してくる範囲なども分かってくると思います。 入試本番まで残りあと半年。残りの時間をどう過ごしていくかによって、合否は大きく分かれてくると思います。 なので、そんな貴重な残り時間を無駄にしないように、志望校にあった勉強をしていきましょう!! それ以下の志望校については、自分がどれくらいその大学に行きたいかや、自分のレベルのよって、解く年数などはきめるといいと思います! すべての志望校を10年分やるなどといったことはパンクしてしまい、復習などが疎かになってしまうことにも繋がるので、 自分自身の勉強状況などとにらめっこしながら、過去問演習進めて行きましょう!! それでは、今日も1日がんばりましょう!