過去問の大切さ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2016年 3月 30日 過去問の大切さ

こんにちは。

新担任助手の堀口創平です。

今日は過去問の大切さについて書きます。

僕は講座を夏に終わらせることが出来たので夏休みはセンターの過去問を沢山解いて基礎を固めました。

秋からは志望校の過去問を解きまくりました。

過去問を解く理由ってなんだと思いますか?

それは傾向をつかむ必要があるからです

僕は早稲田を6学部受けたので早稲田だけで100年分くらい解いた気がします。

だから傾向をつかめ、本番でも焦らずに問題に取り組むことができました。

逆に抑えの受験校の過去問を解かずに試験に挑戦したら、

国語の大問1つが全部漢字の書き取りで1問も解けずにめっちゃ焦りました。。。

秋から志望校の過去問を始められるように今は受講と基礎、マスターを徹底してやりましょう!