私大入試に向けてやるべきこと | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2018年 1月 29日 私大入試に向けてやるべきこと

 

こんにちは!

堀口です。

遂に明日僕のテストが終わります。

来年から三年生になれるか、それとももう一度二年生を経験することになるのか成績発表の3月までドキドキです!

みなさんも僕の進級を祈っていてください!笑

 

さて、

2月からついに私立大学の入試が本格化します!

受験生のみんなに入試の期間にやって欲しいことを2つ伝えます。

この二つのことを行えば確実に5点は上がります。

この時期の5点は合否に直結しますよ。

心して聞いてください!

 

①試験前日に受験大学の初見の問題を全科目解き時間配分を確認する

②社会科目は流行を見抜く

 

①から説明します。

センター試験と同じで私立大学の入試も時間との勝負です。

限られた時間の中で自分のベストのパフォーマンスを発揮することが求められます。

試験前日は英語、数学、国語はそれぞれの大問に何分かけるかを確認しましょう。

この際にやって欲しいことは

合格をイメージしながら解く

ことが重要です。

どこで点数を取るか、捨て問はどれか、何割取って受かるのかをイメージしながら解くようにしましょう!

また解く際は5分程度時間を縮めて解けば本番も慌てず解けます!!

 

②は暗記科目などの復習です

その年によって、

流行の問題

が発生するんですね。

 

例えば世界史で言うと2016年はオリンピックがあったからオリンピック史が頻出するとか。ISの台頭のためにイスラームに関する問題やテロに関する問題が多いとか。

 

なので、皆さんにやって欲しいことは

流行をつかむために、受けた大学は復習、受けない大学も社会科目は問題を入手して解くようにしましょう!

まだ知識に穴があっても、流行に山を張って勉強すれば点が取れるかもしれません。

 

国公立組もあと約1ヶ月で入試が終わります。

まだまだ伸びるから最後まで諦めないでやり続けよう!

頑張れ受験生!!

 

~information~