直前期の勉強について【植田編】 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2017年 9月 15日 直前期の勉強について【植田編】

担任助手の植田です! 最近大学で北里柴三郎先生について学んだのですが、 自分の思っていたより素晴らしい方で、今の日本の衛生環境があるのは先生のおかげです! 興味があれば調べてみて下さい! 今日は直前期の勉強についてです! 直前期は主に過去問を解いていました。 「そりゃ過去問を直前期に解くのは当たり前だろ!」 と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、 実はなかなか過去問を解く時間はありません。 第一志望の過去問は解くのは当たり前ですが、そのほかの過去問に手を回す時間が無くなってしまったり、 全ての志望校の過去問を解くのは実は難しいです! そこで、過去問を解く時間が確保できるように、 今の時期に、しっかりと基礎を固め直したり、いままで使っていたテキストや問題集の復習を しっかりと怠らないことが大事です! 今の時期や直前期に基礎に立ち返るというのは、 不安に感じてしまうかもしれませんが、 そこは恐れずに立ち戻ってやり直すことも大切です。 そのためにもしっかりと、具体的な予定を立てて実行することがカギになってくると思います。 是非立ててみて下さいね! 季節の変わり目で体調を崩しやすいと思いますので、十分注意して勉強に専念できるようにしましょう^^ 今日も1日張り切っていきましょう!!!