模試の必要性 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2016年 8月 28日 模試の必要性

 

こんにちは!

お久しぶりです。

担任助手一年の堀口です。

 

 

夏休みも終盤になりましたが、

みなさん夏休みの勉強を振り返ってみてどうでしたか?

 

悔いが残らないような勉強はできたでしょうか?

 

 

「ぶっちゃけできてないわー(~_~;)」

 

って人も多いかもしれません。

 

 

まだ大丈夫です。

夏休みはあと4日間あります。

この4日の頑張りを秋からの勉強につなげるのが大事です。

 

最後まで集中を切らさずにやりきりましょう。

 

 

ところで今日は模試の必要性について話します。

 

今日はセンター模試ですね。

万全の準備はできているでしょうか。

 

みなさんなぜ模試を受けるか理解してますか?

 

答えは三つあると私は考えます。

一つ目は自分の現状、立ち位置を把握すること。

二つ目は得意、苦手分野を明確にすることです。

三つ目は場馴れ。

 

またこれから結果が芳しくない模試も出てくると思います。

その時は結果を受け止めずに受け流す。なかったことにする。

今井先生もおっしゃっていたことなんですけどこれも非常に大切です。 

 

私も点数が悪かった早慶プレとかは結果を見ないで捨てていました笑

 

 

ただ自己採点して一喜一憂するのではなく、

しっかりと復習、反省、分析をしてこれからの指針をしっかり立てましょう!