東大を目指したきっかけ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2016年 4月 23日 東大を目指したきっかけ

こんにちは、江口です!

今日は、私が

東京大学を目指したきっかけ

についてお話しします。

 

私は、志望校を高校3年生の5に変えました。

私は、高1の頃から高3の4月まで

一橋大学の社会学部を目指していました。

ですが、高3になり、自分と正面から向き合った時、

「私はもっと高いところに挑戦できるんじゃないか」

とふと思いました。

やれることは全部やって受験勉強を終えようと思い、

その日から東大に向けた勉強にシフトしました。

 

もちろんその時点では、学力は全く追いついていなかったので、

死に物狂いで勉強しました。

確かに大変でしたが、それが私にとって

一番後悔しない選択でした。

 

 

 

 

 

現在、志望校に迷っている人、この志望校でいいのかなと思っている人、

たくさんいると思います。

「今の学力じゃ無理…」

そう思っている人もいると思います。

実際私も夏の他塾の東大模試で

60点満点のところ、日本史が9点でしたが、

本番では39点とることができました。

また、2回受験した東大本番レベル模試では、

2回ともE判定でした。笑

 

 

 

こんな成績の私でも合格できました。 

今どれだけ成績が及んでいなくても、

とにかくやってみましょう。

先のことなんて誰もわかりません。